塾講師と家庭教師の比較

塾講師と家庭教師の比較

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

塾講師と家庭教師の共通点

塾講師は学習塾で生徒に学習指導を行なう仕事であり、家庭教師は生徒の家で学習指導を行なう仕事です。塾講師の場合は学校と一緒で多くの生徒に対し、一つの教室で指導を行なう集団指導塾と、1~2人のようにごく少数の生徒を区切られたスペースで指導する個別指導塾に大別されます。一方の家庭教師は基本的に家庭教師と生徒がマンツーマンで学習を進めていくことになります。学習塾の場合の収入は、勤めている塾によって支払われることになり、家庭教師の場合は派遣会社に登録している場合は派遣会社から支払われ、派遣会社に登録せず個人で指導の依頼を受けている場合は依頼者によって直接支払われることになります。

簡単に塾講師とは、家庭教師とはなにかを説明しましたが、この二つの職業に共通しているのは生徒を教える立場にあるということです。学力向上、受験合格と、勤務先だけでなく生徒や生徒の保護者に結果を求められる仕事であり、とくに受験の合格・不合格は生徒の将来に大きく影響します。また、塾講師と家庭教師の共通点としては、世の中に存在する数多くのアルバイトのなかでも、時給が高めであるということです。4年制大学卒業が要件になっている学習塾や家庭教師の派遣会社もありますが、在学中で採用してくれるところも少なくありません。

当サイトでは、塾講師と家庭教師を比べて、どういうところが違っているのか、細かい点に目を向けて解説させていただきます。アルバイト選びの参考情報としてお役立ていただければ幸いです。


▼ 塾講師・家庭教師のアルバイト探し 関連サイト
塾講師や家庭教師のアルバイト探しにはこちらのサイトが役立つでしょう。指導スタイルや学習塾の特徴など、様々な条件を設定して自分に合った求人を探すことができます > 塾講師